深夜や早朝にトイレをつまらせてしまった時、あなたはどうする?

2017年12月14日 お部屋をお探しの方, 不動産オーナーの方

深夜、早朝にトイレがつまった!
ポコポコする道具(ラバーカップ)がない!

日中であればご自身でホームセンターに買いに行ったり、知り合いの業者に連絡して対応してもらうこともできますが、深夜ともなるとそうも行きません。
ちなみに賃貸物件の場合は、不動産管理会社で対応してくれることもあります。

そんな時にはどうしたらいいでしょう?

①早朝オープンするホームセンターを探す

営業時間は9:00~と案内があっても、資材館など一部のエリアで6:30~営業しているところがあります。業者向けにオープンしているのですが、一般の方も買い物ができます。しかも資材館と他のエリアがつながっているため、日用品も買うことができます。私は近所のカインズホームで早朝にラバーカップを購入したことがあります。ラバーカップでスポスポして解決しました。

②近所のコンビニでラバーカップを借りる

必ず借りられるわけではありません。
一か八かです。
ただ借りるだけでは申し訳ないので、何か買い物もした方が印象が良いでしょう。

③事前に備える

法楽不動産で提携しているJBR(ジャパンベストレスキューシステム株式会社)と365日24時間安心サービスの契約を結ぶと安心です。
つまりや水漏れなどの水回りのトラブルはもちろん、鍵の紛失、ガラスの修理交換、パソコントラブルまで対応してくれます。(時々、なんでも鑑定団の鍵開けにも登場します。)
費用は2年で15,000円(税別)。日割りにすると1日あたり約21円で水漏れや鍵の紛失などに対応しているので安心です。
以前、いたずらで鍵を壊されたことがありカギ屋さんを呼んだら3万円かかりました。これに加入していたら半分で済んだのになぁ。

現在ご利用中のお部屋がJBRに加入しているかは不動産管理会社までお問い合わせください。
法楽不動産では契約時の案内はもちろん、契約中でもJBRへの加入ができます。
詳しくはお問い合わせください