我孫子市は安心安全トップクラス! ~犯罪発生件数

2017年12月21日 物件をお探しの方, 不動産オーナーの方


過日、市内一斉防犯パトロールに参加してきました。
夜の歩道を、ピカピカ棒を持って、おそろいのベストを着た集団が練り歩く姿は、普段見掛けないので、驚いた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
寒風吹くなか地域の自治会、警察官の方と共に、天王台駅周辺を防犯パトロールとして、練り歩きました。

2016年は、我孫子市内において子供の痛ましい事件が発見され、全国的に報道されましたが、元々は他市で発生した事件でありました。
我孫子市は、県下でも犯罪発生件数が少ない街で、県内でもトップクラスなのです。

千葉県警のHPでは、犯罪発生件数の統計を発表しています。
昨年も千葉県の10万人以上の市町村の中では、際立って発生件数が少なく、その値は群を抜いています。

『ローマは1日にして成らず』との言葉通り、これまでの住民の皆さまはじめ、警察や行政の皆様の努力の賜物と思われます。(感謝です)
こうして治安が良い街となったのに、住んでいる方はあまりご存知ない様です。

『わりと落ち着いた住宅地』
『繁華街無いので寂しい』

という感想を聞きますが、他市に比べ、治安は良いのです。
誰にも表彰されてはいませんが、県下10万人以上の市では我孫子市は『治安が良い街』として、誇れると思います!

米国などでも、治安が良い街=住みたい街となっているようです。
地域が積極的に“安心安全”を高めることで、それを求める方が住み、さらに高めていく効果があるのではないでしょうか。

『繁華街は無いけど、やたら治安は良いんだよね』という風になれば、この街の魅力にもつながるのではないかと思います。
ひいては住宅地の付加価値向上に繋がれば理想的…と思いながらパトロールして歩きました。